女性

定期利用できる歯科で虫歯や歯周病対策|人気のインプラント治療

歯垢や歯石の除去をする

歯の治療

口腔内で発生する病として、最も注意しなければならないのが歯周病です。歯と歯茎の間にできる歯周ポケットと呼ばれる場所に菌が繁殖することで、この歯周病は発症します。歯周ポケットに菌のエサとなる食べかすが詰まると、歯周病菌がポケット内部で大量に繁殖します。通常の歯磨きでは、この歯周ポケットの掃除を行なうことが難しいものです。きちんとした対策を行なっていなければ、ポケット内での繁殖を許してしまうのです。歯周病菌が繁殖すると、常に菌によって歯肉が刺激を受けることになります。菌によって歯肉が炎症を起こすと、次第に歯肉が後退してしまうようになるのです。歯を支える歯肉が後退すれば、歯は根本の支えを失うことになるので、歯周病を放置していると歯が抜け落ちてしまいやすくなります。歯周病は虫歯とは違い、歯の神経を直接刺激するわけではないので、発症しても自覚症状が現れにくいのが問題となります。そのため、歯周病を防ぐには歯科での定期的な検診が不可欠となります。五反田にある歯科では、専門的に歯周病への治療を行なっているので、定期検診を受けることで歯周病の早期発見と発病リスクの抑制を行なうことができるでしょう。

五反田の歯科では、歯周病治療のために、歯周ポケットへのクリーニングを行なっています。歯肉の炎症を引き起こす菌やプラークを除去すると同時に、エサとなる歯周ポケット内の食べかすを取り除くことで、歯周病を引き起こす歯の炎症を改善させることができるでしょう。歯周病は重症化すると、歯肉にできる歯周ポケットも深くなる傾向があります。深さのある真性ポケットが形成されると、通常のクリーニング方法では対処することができません。五反田の歯科では、真性ポケットへの治療として、歯肉の一部を切開してのクリーニングを行ないます。歯の根元に巣食う菌を除去し、歯周病の改善を行なうことができるでしょう。五反田の歯科へ定期検診を行なえば、歯周病へと発展する可能性のある歯のプラーク除去や、歯石の除去を行なってくれます。毎日しっかりと歯を磨いていても、誰でもどこかに必ず磨き残しがあるものです。五反田の歯科に通い、落とせなかった歯垢もしっかりとクリーニングしてもらいましょう。