女性

定期利用できる歯科で虫歯や歯周病対策|人気のインプラント治療

丁寧に子供へ治療する

医療器具

石神井公園の歯科では、抜かない虫歯治療を行なうことで有名です。小児歯科の多くは、乳歯に虫歯が発生した場合はすぐに抜歯を行ないます。治療費も少なくて済むというメリットがありますが、簡単に抜歯を行なってしまうと、乳歯が抜けた後の歯にも影響を及ぼしてしまいます。どうせ後から生えるのだからと、乳歯の抜歯を希望する人も多いでしょう。しかし、虫歯になるたびに乳歯を抜いてしまうと、将来的に歯並びが悪くなってしまうおそれがあります。歯が正しく生えるためには、抜けた歯の周りにある歯が支えとなる必要があります。簡単に抜歯をしてしまうと、自然に抜けた歯と合わさり、口の中に残る歯の数が少なくなります。支えを失った状態で生えた永久歯は、生える方向が定まりにくいことから、一本一本が歪んだ生え方をしてしまう場合もあるのです。歯並びの悪さは、見た目も悪くなるだけでなく、将来的に歯周病や虫歯に掛かるリスクも高まるため、避ける必要があります。石神井公園の歯科では、乳歯の虫歯も抜かずに治療するので、歯並びが悪くなるリスクを減らすことができるでしょう。

乳歯の虫歯治療を行なう場合、石神井公園では根管治療で対処を行ないます。虫歯菌によって侵食された神経を取り除き、歯を削って詰め物をすることにより、虫歯を改善してくれるのです。歯の詰め物では、銀歯を取り付けることで治療を行なえます。耐久性が高い銀歯であれば、永久歯が生える間しっかりと歯を虫歯から守ってくれるでしょう。見た目が気になるならば、目立ちにくいレジンを使用する方法も選べます。歯と同色である歯科用樹脂のレジンならば、銀歯とは違い目立ちにくいので、見た目の変化を嫌う子供でも治療を受けさせられるでしょう。子供は歯磨きの仕方が悪い場合や、毎日の歯磨きを怠ってしまい、虫歯に掛かるリスクが高いものです。石神井公園の歯科へ定期的に検診を受けさせることで、口腔内へのクリーニングによって虫歯の発生を抑制することができるでしょう。